フォトアルバム

Facebook

お勧めYAMAHA本

2016年12月10日 (土)

年末年始休業のお知らせ

年末年始休業のお知らせです。

ご迷惑をおかけしますが、年末年始休業は下記の様になります。

点検、整備はお早目にお願いします。

Ccf20161210


2016年12月 7日 (水)

やっぱりYZF-R1は2本出しアップマフラーだ!という方に

やっぱりYZF-R1は2本出しアップマフラーだ!という方に・・・。

またと無い低走行車の2013年式YZF-R1の中古車が入荷しました。 

当店販売のワンオーナーで、アグラスのバックステップも装着されています。

国内モデルなので、フルパワー化のご相談ももちろん大丈夫です。 

Rimg9055

Rimg9056

Rimg9054

Rimg9057

Rimg9062






中須賀選手V5チャンピオンTシャツが入荷しました!

11月6日(日)三重県鈴鹿サーキットで開催されました全日本ロードレース最終戦にて YAMAHA FACTORY RACING TEAM の中須賀克行選手が通算7度目、5連覇を達成いたしました。

今年も多くのYSPのお客様が、熱い声援を送って頂き誠にありがとうございました。

このタイトル獲得を記念して発売されましたV5チャンピオンTシャツが入荷しました。
予約を忘れた方も若干数ではありますが、在庫がございます。 

★価格¥3,000(税別)

毎年のコレクションになってしまった方も多いのでは?お忘れないように。

Img_1263


 

161106_jrr_rd9_014

Photo



2016年12月 5日 (月)

オフロードフェスタお疲れ様でした!修了証が届いています。

悪天候の中、オフロードフェスタのご参加お疲れ様でした。

修了証が届きましたので、お知らせします。

もっと楽しいイベントにしていきたいと思いますので、来年もよろしくお願いします。

Img_1260


2016年12月 3日 (土)

YZF-R25オーセンティック外装コンプリート車が完成しました!

YZF-R25オーセンティック外装コンプリート車がETC付で完成しました。

当店ではこれでオリジナルとして、モビスター、テック3、オーセンティックと外装カスタムを選んで頂けます。

このコンプリート車にはシングルシートとETCも付属していますので大変お買得となっています。

お気軽にお問合せ下さい。

好評展示中ですのでぜひご覧下さい。

Rimg8921

Rimg8923

Rimg8927

Rimg8928

Rimg8929

Rimg8930







台湾ヤマハのMTボトルを頂きました。

台湾の友人におねだりして、台湾ヤマハオリジナルのMTグッズを送って頂きました。

小さなボトルですけど、センス抜群!

去年のモバイルバッテリーといい思わず欲しくなる良い物作ってますね~。

台湾のMTオーナーさんは喜んでいるでしょうね。

Img_1255

これが去年のMTモバイルバッテリーはこれ

Rimg4126


2016年12月 1日 (木)

YSPでご購入のお客様だけが加入出来る車両保険始まりました!

2016年12月よりYSPでご購入のお客様だけが加入出来る車両保険が始まりました。

せっかくの新車がちょっとした不注意で転倒してしまい、大きな修理代が発生したり、運悪く全損になってしまう場合に備え加入して頂く保険です。

万が一の事故で過失割合が不利になってしまった場合にも補填してくれます。

まずは下バナーよりお見積もりを!

05_bnr_b5


2016年11月30日 (水)

2016年11月、イタリア・ミラノで2016EICMAが開催されました。

2016年11月、イタリア・ミラノで2016EICMAが開催されました。

ヤマハはここで数多くのニューモデルとコンセプトモデルを出展しました。

それぞれのモデルの位置付けがはっきり示され、極めて狭いターゲットユーザーにもしっかり造り込まれたモデルが投入されています。

解り易く紹介されていますので、下の画像からお楽しみ下さい。

Img_promo


2016年11月28日 (月)

YSPオフロードフェスタご参加お疲れ様でした。

YSPオフロードフェスタは豪雨の中、ほとんど欠席者も無くスタートしました。

プラザ阪下の食堂内での体操から始まり、初心者とレンタルクラスはテントや屋根を利用したライディングフォームの指導、ステップアップクラスはパイロンスラロームからスタートして徐々に難しい課題へと進みました。

昼食には特製のトン汁が振る舞われ、人生で一番おいしかったトン汁との声も。

その後、くじ引き大会でみなさん賞品をゲット!

午後からは午前中のスクールのビデオを見ながら個々のライディングの指導。

イントラさんの説明にみなさん真剣に聞き入り、質問も積極的にされていました。

ここでイントラさんから提案が・・・。「寒いし、雨も激しいので、体調も考えて辛い人は終了してもらっても良いですよ。」 これには全員が「ビデオを見せられてここで止める訳にはいきません!」とテンションMAX。

結局、一度も止む事の無かった大雨の中、全員が泥だらけになりながら、最後まで笑顔で楽しんで頂く事が出来ました。

意見を聞くと、雨のおかげで本当に低い速度でのタイヤスライドが楽しめた事が一番練習になったみたいで、これが初心者の方には良かったみたいです。

今回は雨は雨で貴重な体験になったと喜んで頂くことができました。

全員怪我もなく、無事終了し、暖かいお風呂とビールを楽しみに帰宅されました。

Img_1230

Img_1235

Img_1236

Img_1237

Img_1241

Img_1248

Img_1249

Img_1246

Img_1250










行ってきました!おくとろ温泉ツーリング!!

11月23日に和歌山県北山村にあるおくとろ温泉へYSP大阪東ツーリングで行ってきました!

当日は天気は朝から曇り、かなり冬を感じさせる気温でした。

いつもはみなさん時間通りの集合なのですが、今回はいつもより集合時間が遅かったせいか、数名の遅刻者が・・・。無事連絡はついておりましたので、少し遅くはなりましたがみなさん出発!

今回のルートは和歌山ツーリングの王道中の王道、国道169号線-おくとろ温泉-国道168号線といった感じでございました。地図がなくても大丈夫という方も何人かいたくらいのルートです。

みなさんお好きなペースでの走行です。もちろん安全運転で。のんびりな人から速い人まで、機種も様々色々あって楽しいのがうちのツーリングのいいところでございます。

道中の道の駅で休憩をとりつつ、おくとろ温泉へ。おくとろ温泉のある和歌山県北山村は全国で唯一の飛び地で有名なんですかね?最近は花粉症に効くと話題のじゃばらでも有名ですね。一度試してみようかな・・・。

もっとゆっくりできればよかったのですが、時間の都合上ちょいと忙しくなってしまいましたが、やっぱり温泉はいいですね。みなさんさっぱりモードになっておりました!

帰りは国道168号線です。谷瀬の吊り橋なんかがあるルートです。高いところが好きな方はぜひぜひです。ちなみにおくとろ温泉のすぐ近くにはバイクで渡れる吊り橋があります。お好きな方は楽しんできてください!!

国道168号線というと一昔前は、細いワインディングが多い道だったんですが、最近はバイパスが整備されていてとても走りやすいルートとなりましたね。トンネルを出た所の谷間に渡る橋上の横風がけっこう強いので速度の出しすぎには要注意です。重量車でもちょっと怖かったりしますので・・・速度の出しすぎにはほんと要注意です(笑)。

最後の砦、国道310号線を走る頃には、日も暮れてあたりは真っ暗・・・。明るいヘッドライトっていいですね。安心感が違いますね。明るいLEDヘッドライトに換装しようかな・・・。

そんなこんなで解散場所の道の駅かなんに帰ってきたのは午後7時ごろ。みなさんおつかれさまでした!

今年のYSP大阪東ツーリングはこれが最後。また来年です。綺麗な景色、おいしい食べ物、楽しい道を探しておきますので、みなさん一緒に走りに行きましょう!!

では当日の画像を何枚か

Rimg8756_3

Rimg8763_2

Rimg8762_2

Rimg8759_2

Rimg8757

145

Rimg8771

2016年11月25日 (金)

待望のTRICITY 155がリリースされました!

待望のTRICITY 155がリリースされました!

ベースのTRICITY125を大幅改良しフレームも新設計。

足元のスペースも広くなり、インナーポケットの新設やシート長の延長でライディングポジションの自由度が広がり快適性、実用性を向上。トランク容量も大きくなりました。

ヘッドランプのLED化、ABSブレーキの標準化に新採用のUBSブレーキシステム(左ブレーキレバーの操作によって、リア&フロントブレーキにバランスよく効力を発生させることで、制動時の車体挙動が穏やかになります。)で安全性も向上しました。

エンジンはNMAXで好評のパワフルで燃費も良いBLUE COREが採用され、安定性抜群のLMWテクノロジー車体もあって高速道路も安心して走行出来ます。

来年1月の発売予定です。

詳細は下の画像から

Tricity155_index_gallery_2016_002


2016年11月20日 (日)

MTオーナーズミーティングに行きそびれた方に朗報です!

MTオーナーズミーティングに行きそびれた方に少数ですがTシャツを確保しました。

会場でしか買えなかったレア物です。

ご希望の方はお早目にどうぞ!

税込¥2,300です。

Img_1222


どうぞ座り心地をご体感下さい。カスタム椅子?

最近、お客様用の椅子がへたって、座り心地が悪くなっていました。

そこで、カスタムシートの見本も兼ねてカスタム化、やっと一脚が出来てきました。

一番人気のドットメッシュ表皮にレッドパイピング、レッドステッチに仕上げました。

座面にはお尻の痛みに悩むお客様向けに人気の低反発スポンジを内蔵しました。

これで、見た目もカッコ良く、抜群の座り心地になりました。

あとの2脚も順番にまた違ったタイプでカスタム中です。

出来上がりをお楽しみに!

ぜひ座ってみて下さい。

Img_1219

Img_1221

Img_1220




2016年11月18日 (金)

マジェスティSの乗り心地改善とハンドリング向上にお勧め!

マジェスティSの乗り心地改善とハンドリング向上にお勧めなのが、台湾RPM社製の「GⅡ ZERO リバウンドアジャスタブル リアサスペンション」です。

スタンダードでも、リバウンドダンパーのアジャスト、体重に合わせたセット荷重の調整や全長の調整機能により30mmまでのローダウンも無段階で可能ですが、体重制限が80kgまでの指定になっています。それ以上の体重の方やタンデム走行の多い方にはスプリングを含めたフルオーダーする事が可能です。

今回、お客様の体重が100kgを超えるという事でオーダーする事になりました。

所定のオーダー用紙に記入し、待つ事約1か月。

出来上がったサスペンションはご希望のカラーに変更され、スプリングも不等ピッチのものに、さらにプリロードもかなりかけた状態で出荷されてきました。

早速交換して走行すると、体重が軽い者が乗っても、初期作動がスムーズでよく動くのでノーマルの突き上げが無くなり乗り心地が大幅に向上しました。

さらにこのお客様のマジェスティSは初期型の為、フロントフォークも固く、突き上げ気味なので、ダンパーシリンダーも2016モデルの物に交換し、フォークオイルもグレードアップ。

前後のバランスも取れてしっとりと乗り心地の良い落ち着いたハンドリングに仕上がり、短いホイールベースの欠点も解消されました。

長距離のツーリングや通勤が確実に楽になります。お気軽にご相談下さい。

Img_1201

左がノーマルで右がオーダー品。スプリングやプリロードのセット具合の違いが良く解ります。

オーダーシートと取付状態。アジャスターの赤がボディカラーに良く合っています。

Giizerosmax_01



Img_1210



Img_1209

フロントフォークのダンパーシリンダー。

初期型はこれとフォークオイルの交換でしっとりしたスムーズな動きに変わります。

 

2017ヤマハレーシングポスターカレンダー &卓上カレンダー入荷販売中です。

2017ヤマハレーシングポスターカレンダー&卓上カレンダーが入荷販売中です。

ポスターカレンダーは定価¥2,000(税込)のところ4本セット価格の1本¥1,700(税込)でご提供します。

卓上カレンダーは価格は¥1,400(税込)です。こちらは20セット限定になります。

Img_poster00

Img_tabletop00_1



2016年11月17日 (木)

XSR900のニューカラーブラックが入荷しました。

XSR900の新色ブラックが入荷しました。

フロントフェンダー、リアフェンダー、ラジエターサイドプロテクター、タンクトップカバーがブラックアウトされ、かなり違った雰囲気になっています。

カラーによってスタイルまで違って見えるXSR900。

60thAnv.も含め全色展示中ですので、ぜひ比較検討をお勧めします。

Rimg8674

Img_1208

Rimg8676

Rimg8677

Rimg8678

Rimg8679







2016年11月14日 (月)

Movistar Yamaha MotoGPがチーム・タイトル獲得!

Movistar Yamaha MotoGPは、好天に恵まれたバレンシア・リカルド・トルモ・サーキットにおいて素晴らしい走りを披露し、2016シーズンを締めくくりました。

J・ロレンソ選手は絶好のスタートからトップに立ち、そのままアドバンテージを広げて優勝。

チームメイトのV・ロッシ選手も激しいバトルの末に4位でチェッカーを受け、ヤマハに通算7回目のFIM MotoGPのチーム・タイトルをもたらしました。

■大会名称:MotoGP第18戦バレンシアGP
■開催日:2016年11月13日(日)決勝結果
■開催地:バレンシア/スペイン
■コースコンディション:ドライ
■気温:22度 ■路面温度:25度
■PP:J・ロレンソ(1分29秒401/ヤマハ)
■FL:J・ロレンソ(1分31秒171)

詳細は下の画像から

161113motogp_rd18_02


2016年11月11日 (金)

中国ヤマハのNEWモデル「FAZER125」が入荷しました!

注目の中国ヤマハのNEWモデル「FAZER125」が入荷しました。

ついに125ccミッションに新型エンジンが投入されました。

クランクケースもシリンダーヘッドもいままでのYBR系とは別物。

ローラーロッカーアームやバランサー、オートデコンプまで装着され、低フリクション、低振動、始動性の向上が図られています。

このエンジンも世界に輸出されるので、環境対応で新作せざるを得なかったのでしょうね。

次世代エンジンで環境対応しながら、出力、燃費共に向上させてあるので、これから先の125cc空冷ミッション車のエンジンはこれが主流になって行くのでしょうね。

実際にYBRよりかなり良く走るみたいで、試乗された方の評判はすこぶる良いですね。

Rimg8574

Rimg8575

Rimg8576

Rimg8578

Rimg8580

Rimg8583

Rimg8584








「YZF- R3 / 25 オーナーズサーキット走行会 」テレビ放映のご案内

10月15日に行われました、YZF-R3 / 25 オーナーズサーキット走行会がテレビ放送されます。

当日の様子やYZF- R3 / 25 でのサーキット走行の楽しさがまとめられています。

テレビ放送は関西地区のみになりますが、放送内容が WEBにもアップロードされます。

■ 放送TV サンテレビ(関西地方) 11/13(日) 24:15 ~ O.A.

 WEB 放送          11/14(月) 12:00 放送スタート(予定

■ 番組名バイク情報番組 Like a wind 

詳細は下の画像から

Photo_2


イタリアミラノモーターサイクルショー ヤマハブースへどうぞ!

イタリアミラノモーターサイクルショー ヤマハブースへどうぞ!

ミラノショーはヨーロッパでも最大級のモーターサイクルショーです。

そのヤマハブースのバーチャルツアーをどうぞ。

公式ウェブサイトは下の画像から

Photo


2016年11月10日 (木)

メインスイッチの鍵穴のお手入れはお忘れなく!

乗るたびに何回もキーを抜き差しするメインスイッチ。

ほとんどのモデルは上を向いているので、雨天や洗車時には水が浸入しやすく、そのままにしておくとキーが刺さりにくくなったり、回しにくくなったり、時には抜けにくくなる事もあります。

鍵穴の奥には複雑な構造になっていて、多くの部品が作動しています。

しかもハンドルロックを動作させる時や、スクーターの場合はシートの開閉と結構大きな力がかかり、重要な電気基盤の動作まで担っています。

動作不良を起こすと、よくお客様の物でキーがねじれてしまっているのもよく見かけます。

定期的に鍵穴メンテナンスは行ってあげて下さい。

鍵穴の蓋の動作もスムーズにしてあげて、雨天時にやむなく雨ざらしになってしまうと時は鍵穴にビニールなどを被せてあげるだけでトラブルを防げます。

注意しないといけないのは鍵穴に、油や市販の合成潤滑油(CRC、シリコンスプレー)などをさすのは絶対おやめください。

油に埃がつき鍵穴内部で粘着するため、すぐに作動不良になり、故障の原因になります。

鍵穴には専用の潤滑剤が必要です。専用の物は油分では無く、ミクロの粒子が鍵穴に残留してボールベアリングの様な役目をして鍵の動作をスムーズにし、鍵穴内部を守ります。

当店では新車整備時、点検時にはこの潤滑剤を注入して納めさせて頂いています。

点検後しばらくキーが少し白くなってしまうのはその為でご容赦下さい。

Img_1199

Img_1200




行ってきました!伊勢パールロードツーリング!!

11/3にYSP大阪東ツーリングで伊勢パールロードに行ってきました!

当日はの天気は晴れ、かなり寒くなってきてましたので、みなさん冬用装備。

みなさん時間通りの集合で香芝SAを出発!

ルートは香芝SAを出発の後、針ICにて名阪国道を降り、道の駅宇陀路大宇陀へ、そこから国道166号線からのサニーロード、そしてパールロードへといった感じ。

台数が多いので道中はみなさん思い思いのペースでの走行です。今回はみなさん逸れることもなく走ることが出来ました。ありがとうございました!!

パールロードは綺麗な伊勢湾を眺めながらのワインディングで非常に気持ちよく走ることが出来る快走路でした。お昼にしようと思っていた「海の駅 黒潮海鮮館」が満員で入れず・・・。結局バラバラでお昼にすることに・・・。ラーメン食べた人、海鮮丼食べた人、カキいっぱい食べた人・・・。みんなで一緒に食べることができたら良かったのに~・・・。残念!!

帰路は伊勢志摩スカイラインを抜け、伊勢道&名阪国道で一気に大阪へ!排気量も違えば車種ジャンルもバラバラ、当然走るペースも違うので針テラスで最集合とし解散となりました!

一台転倒がありましたが、バイクもそこそこ軽傷、本人も今まで通り元気なようですので一安心です。現場で色々と動いてくれた方々ありがとうございました!!

ではでは当日の画像を何枚か。

138

141

142

147

149

150

177

176

174

集合写真をクリックしていただきますと、その他画像をYahooボックスにて公開中です。削除、修正などございましたらスタッフまでお願いいたします。

次回は11/23に和歌山県北山村のおくとろ温泉に行きます!2016年はこれが最後の開催となりますので、みなさん一緒に走りに行きましょう!!

2016年11月 9日 (水)

「YZF-R1」に採用のアルミ・チタン・マグネシウムなどの軽量化技術 第51回「小山田記念賞」を受賞

「YZF-R1」に採用のアルミ・チタン・マグネシウムなどの軽量化技術 第51回「小山田記念賞」を受賞!

ヤマハのスポーツバイクに実用化している各種軽量化技術が一般社団法人 軽金属学会による第 51 回「小山田記念賞」を受賞。

アルミ製燃料タンク、チタン製コンロッド、マグネシウム製ホイールなど、「YZF-R1」に採用している軽量化技術、量産技術と、その実績が認められ受賞しました。

B7107f6d4ef16f9b213d318d00ef78ea570


これがMT-07テネレの目指す道?T7 Tenere Conceptデビューです!

これがMT-07テネレの目指す道?T7 Tenere Conceptデビューです!

アドベンチャーバイクと呼ばれるバイクは、あまりにも軽量化を意識していない作りで、モトクロッサーとアドベンチャーバイクの中間のようなレース車両よりの軽量アドベンチャーバイクはないものか。。というオフローダーの思いにヤマハが応えてくれました。

このバイクは「あまりにもロード寄りで、あまりにも洗練されたミドルクラスのアドベンチャーバイクに疑問を投げかける本物のオフロードバイク」というコンセプトで開発され、オリジナルのテネレに宿る長距離を走破できる耐久性、現代的なデザイン、シャーシテクノロジーが融合したバイクとなっているそうです。

エンジニアチーム、デザイナー、フランスのオフィシャルラリーチームのプロダクトプランナー、イタリアのR&Dチーム、オランダのGKデザインチームなどが、T7コンセプトの開発に携わりました。

世界がアドベンチャーバイクに求めているもの、そしてこれからのヤマハのアドベンチャーバイクのビジョンを投影したバイクとして開発がされているそうです。

今や常識となったプラットホームを利用した波及モデルでは無く、MT-07との共通点はエンジンのみで、専用フレーム、サスペンションとオフロードモデルとしての性能を発揮出来る構成となっています。これはあくまでコンセプトモデルですが、このモデルをベースとして開発されるであろう「T7 Tenere」の市販モデルは日本のビッグオフモデルファンの理想の形となって市販されるのは間違いないでしょう。

2018年市販予定との事ですが待ちきれないですね。

14955967_1353277371349508_344794280


2016年11月 8日 (火)

これはたまりません!YZF-R6ファン必見。FIM SS600仕様が発表。

やはりこのモデルはレース仕様が超似合います。

これはR6ファンにはたまらない仕様ですね。

日本お目見えは何時でしょうか?

15003257_1329799537030736_303089957

14939420_1329799670364056_353583435

14940160_1329799767030713_376635187

15000739_1329799793697377_615806733

15002397_1329799667030723_370762753

15003230_1329799723697384_524605460

15003355_1329799727030717_458854529

15016303_1329799707030719_691581299









2017TMAXデビュー!TMAXが大変な事になっています。詳細追加しました。

2017TMAXが発表されました。

驚きの内容となっています。

エンジンは530ccでEuro4に対応で、46馬力。

ヤマハ・チップコントロールド・スロットルを装備し、スムーズなレスポンスと強力なパワーフィールを実現させています。

トラクションコントロールを新たに装備され、シャーシはアルミニウム製のなんと完全な新型となります。

スイングアームは40mm延長され、先代モデルと比べてなんと、9kg軽量化され、さらなるハンドリングの向上が図られています。

 リンクタイプのリアサスペンションは動作の初期段階での動きがソフトで、スイングアームが長く、プログレッシブリンクタイプのサスペンションとなったことで、ライダーはリアからのフィードバックをより感じる事が出来るようなり、あのアクセルを開けた時のリアステア感の楽しみがより増したでしょうね。

駆動を司るドライブベルトはカーボンファイバー製で、強度を増した素材となった事で、既存の40mm幅のベルトが25mmへとなり、軽量化に貢献し、フリクションロスも低減。

新しい内部構造のタイヤも採用され、バネ下重量は1kg軽量になっています。

これにより燃費も改善される事でしょう。

シート下の収納スペースは広大で、ジェットタイプのヘルメットが2つ収納可能です。

メーターはTFT液晶となり、燃費、外気温などの他に、トラクションコントロール、ドライブモード、クルーズコントロールなど多くのイン装備」の表示が可能で、スマートキー・システムも備えています。 

しかもなんと3グレードでの展開!日本での仕様は解りませんが、楽しみですね。

詳細は下の画像から・・・ヨーロッパのスポーツスクーターのラインナップがすごい事になっています。ヨーロッパの人達がいかにスクーターにもスポーツ性を求めているのか良く解ります。日本も次のスクーターブームはスポーツタイプになる予感。

2017yamahatmaxdxeuphantombluestudio


ヤマハ発動機からも詳細が発表されました。

Pic_004


2016年11月 7日 (月)

今度の週末はプレスト試乗車キャラバン開催、12、13日はYSP大阪東へ。事前予約をお願いします。

Topimg_20160304a

2016 プレストニューモデル試乗車キャラバン第2弾開催。

「2016 プレストニューモデル試乗車キャラバン」、第2弾を開催します。

 試乗を予定しているモデルはXV1900CUXVS1300CUXJR1300CXT1200ZEor ZYZF-R1 or YZF-R1Mの計5モデル。

★開催スケジュール

 11月12、13日(土、日)午前10時~午後5時 雨天中止

 コースは当店指定の約7kmの周回コース。

 1時間あたり4名様の事前予約制で3モデルまで試乗して頂けます。

 日程と時間帯を指定の上、ご予約下さい。

 *天候、路面状況で変更をお願いする事があります。

今年最後の試乗車キャラバンです。来年モデルのご検討の為にもぜひお越し下さい。

11/23YSP大阪東ツーリングのお知らせ

11/23勤労感謝の日にYSP大阪東ツーリングを開催いたします。

行先は和歌山県北山村おくとろ温泉です!!

Resmexw5

------------------------------------------------------------------------------------

日   時:11月23日(祝、水)

行   先:和歌山県北山村おくとろ温泉http://okutoro.jp/onsen/

集合場所:道の駅かなんhttp://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/eki/o04_kanan/

集合時間:午前8時

参加費用:¥500(保険料)

------------------------------------------------------------------------------------

今年最後のツーリングは温泉につかってのんびりです!皆さんのご参加お待ちいたしております。

店頭にて参加受付中です!詳細はスタッフまでお問い合わせください!参加締め切りは11/18です!!

中須賀選手&YZF-R1がレース1で前人未到の5連覇、通算7度目のタイトルを達成!

中須賀選手&YZF-R1がレース1で前人未到の5連覇、通算7度目のタイトルを達成!

YAMAHA FACTORY RACING TEAMの中須賀克行選手が、2レース制で行われた2016年の全日本ロードレース最終戦MFJ-GP鈴鹿で連勝。

レース1での勝利によりJSB1000で5年連続7度目のチャンピオンを獲得しました。

■大会名称:2016年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ第9戦 MFJGP スーパーバイクin鈴鹿
■カテゴリ:JSB1000
■開催日:2016年11月5日(土)・6日(土)
■会場:鈴鹿サーキット(5.821km)
■周回数:第1レース8周、第2レース20周 
■天候:晴れ ■コース:ドライ
■観客数:15,000人
■PP(第1レース):中須賀克行(ヤマハ/2分05秒535)
■PP(第2レース):津田拓也(スズキ/2分05秒824)
■FL(第1レース):渡邊一樹(カワサキ/2分06秒154)
■FL(第2レース):中須賀克行(ヤマハ/2分06秒662)

詳細は下の画像から

161106_jrr_rd9_008


2016年11月 5日 (土)

オーセンティック外装キット入荷第一弾MT-09

オーセンティック外装キット入荷第一弾MT-09

さっそくのお買い上げありがとうございます。

まだまだ出荷数は少ないので目立つ事間違いありません。

楽しんで下さい。

Rimg8515

Rimg8517

Rimg8519

Rimg8521

Rimg8523